アメリカ人妻(恐妻)を持つ管理人(山村崇志)が、英語英会話学習ツール、国際交流経験、英語リスニングトレーニング、等の情報交換のために設立したWebサイトです。

Visitors






アメリカ生活ブログ
アメリカン鬼嫁Menu


アメリカ(海外・ドイツ)のSubway(サブウェイ)での注文の仕方:

アメリカ生活で気付いた日本での生活習慣との違い、アメリカ特有の文化などの情報を紹介しています。    

Facebook上には更に会話寄りの英語情報(口語表現集、ネイティブ英語リスニング等)やアメリカ生活情報をTimeline形式でUpしています。 (Facebookアカウントがなくても記事は見れます。コメント書き込みにはアカウント必要です)


↓↓アメリカン鬼嫁オリジナル ネイティブ英会話リスニング教材 (完全無料)
リスニング学習に効率的だと言われる3ラウンド聞き取り方式の教材を公開しています。(テレビの英会話講座等でもよく使われている方式の教材です)
毎回のワンポイント学習として日常英会話便利表現・フレーズを織り交ぜています。
週3本以上はアップしていますので、随時チェックしてみて下さい。
(ネイティブの手加減無しのスピードですので一度に全て聞き取るのは難しいかもしれません。反復練習を積み重ね、段々とスピードに慣れていって下さい)
↓↓(完全無料です。会員登録・メアド登録等の面倒は一切ありません)
(こちらのリンクか下の画像をクリックすればリスニング教材が再生されます。是非ネイティブ英語聞き流し教材としてご利用下さい。)
https://www.youtube.com/ネイティブ英語リスニング教材プレイリスト


English speakerへの登竜門、アメリカのSubwayで英語で注文する方法

海外(アメリカなど)に留学、出張、赴任などしてくるとおそらく一度は訪れるであろうSubwayで注文する機会。英語でメインサンドイッチを注文して、パンの種類、サイズ、入れる野菜、などをやり取りするのは慣れないうちはなかなか難しいものです。

自分の同僚でも英語で細かいオーダーをするのが億劫でサブウェイに行きたくても行きにくいという人が結構います。

やはりサブウェイにて英語でのサンドイッチ注文は英語学習者にとっての登竜門だと言えるでしょう。

ここでは実際にサブウェイで注文するための予行練習として自分が体験した注文の一連の流れをレポートしてみます。


まず一連の流れを箇条書きにしてみます。お店によっては若干異なる場合もあるかもしれませんが、基本的な流れは大体どこも一緒だと思います。各項目の詳細は写真と一緒に下に記載していきます。

1、サンドウィッチのメインメニューを決める
2、パンの種類とサイズを決める
3、メインメニューを注文する
4、チーズの有無、チーズの種類を注文する
5、トーストするか否かを言う
6、入れたい野菜を注文する
7、ソースを注文する
8、他の小物メニュー注文の有無を確認する
9、代金支払い
という流れで進んでいきます。

では詳細は下へ。




一般的なSubway(サブウェイ)店舗の外観です



サンドウィッチメインメニュー用のコンテイナー



野菜用のコンテイナー



アメリカでは“Please Order Here”という看板があるはずですので、
ここからメインメニューを注文し始めます。
(この写真はドイツのSubwayです。Bitte Hier BestellenはPlease Order Hereという意味だと思います)





まず実際に注文する前に下記1と2を済ませましょう。
1、まずはサンドウィッチのメインメニューを決めます
上はアメリカのメニューの写真、下はドイツでのメニューの写真です。




2、パンの種類とサイズを決めます
サイズは、
“6インチ”と“Foot Long(フットロング)”があります。Foot Longは6インチの2倍の大きさです。
パンの種類は店にも寄ると思いますが主に、
Wheat(ウィート)
Honey Oats(ハニーオウツ)
Italian(イタリアン)
Italian Herbs Cheese(イタリアンハーブチーズ)
Flatbread(フラットブレッド)
があります。

3、実際にメインメニューを注文する
上記メインメニューとサイズ、パンの種類を決めたら注文しましょう。
例、6 inch, Wheat, Steak&Cheese please. のような感じで注文すればOKです。




4、チーズの有無、チーズの種類を注文する
メインメニューを注文したらおそらく、
Cheese?とかAny cheese?見たいな感じでチーズはどうするか聞いてくると思います。
American(アメリカン)
Cheddar(チェダー)
Mozzarella(モッツァレラ)
などの種類があると思うので欲しいものを言います。チェダーとかアメリカンのほうが発音的に簡単かもしれませんね。ちなみに自分はいつも無難にAmericanを選んでいます。
チーズ不要ならば No cheese please. と言えばチーズ抜きになるはずです。

5、トーストするか否かを言う
チーズの後にサラッと、
Toast it?とはYou wanna toast it?などと聞いてくると思います。
トーストして欲しかったら Yes, please、
トースト無しなら No thanks、と回答すればOKです。





6、入れたい野菜を注文する
トーストまで終わると、
Veggies?とかAny veggies? (野菜は?)見たいな感じで聞いてくるはずですので、
入れて欲しい野菜を言います。
日本では大体の場合、嫌いな野菜、抜きたい野菜はありますか?という方式で野菜全種類入れるベースから嫌いなものを抜いていく方式ですが、
アメリカ・ドイツでは入れたいものを言っていく方式でした。

7、ソースを注文する
ソース、ドレッシングを注文します。





8、他の小物メニュー注文の有無を確認する
お店や店員によっては、
Any cookies?(クッキーは?)、とか
Any chips or soda?(チップスやソーダはいかが?)、
などと聞いてくるかもしれません。欲しいものがあれば注文しましょう。





9、代金支払い
サンドウィッチ代を支払うとようやくサンドウィッチが食べられます。
この写真は
6 inch, Wheat, Steak&Cheese、American cheese、トーストあり、レタス、トマト、グリーンペッパー(ピーマン)、Ranchドレッシング、で注文したサンドイッチです。



英語学習者としての登竜門、サブウェイでの英語での注文。
これができれば一人前?かは分かりませんが、自信はつくと思います。
一通りの流れをおさえたら、皆さんも是非挑戦してみて下さい。


↓↓こちらは実際にアメリカのサブウェイで注文したときの動画です。
リスニング+イメージトレーニングにご利用下さい。
アメリカのサブウェイでサンドウィッチを注文




下にアメリカ生活ブログまとめページへのリンクを貼っています。
アメリカの交通ルール、スピード違反で捕まって裁判まで行ったレポート、宝くじの買い方、チップの渡し方や相場、などなど、アメリカに旅行する際、実際に生活する際、に有効な情報をレポートしています。

アメリカ生活情報ブログ集
http://www.american-oniyome.com/CCP049.html
アメリカ旅行、赴任、などの時に役立つ情報をレポート。


ネイティブ英語無料リスニング教材作っています。
手軽に、でも本格的にリスニング学習ができます。各ストーリーは1-2分で学習でき、毎回ワンポイントのネイティブがよく使うフレーズを紹介します。
リスニング学習に効率的だと言われる3ラウンド方式です。(テレビの英会話講座等でもよく使われています)
↓↓ネイティブ英語リスニングプレイリスト(週に2-3本ずつはアップしていく予定です)
ネイティブ英語3ラウンドリスニング教材



↓↓SNSにて多くのリクエストを頂いた日常英会話を録画した動画集です。
レストランでの注文の一連の流れ、Subwayサンドウィッチの英語での注文方法、ガソリンの入れ方、英語で抹茶フラペをカスタム注文、などなどの説明動画を地道にアップロードを続けますのでよろしくお願いいたします。
こんな動画欲しいなどのリクエストもお待ちしています。

日常英会話ビデオ集
http://www.youtube.com/watch?v=OMcoaLusZAI&list=PLh0v1O0EjtcVykGfx8PQxH_iIHTKCtPg9&index=6


↓↓こちらでは日常の動画ブログ、動画レポートをアップしています。
(英会話学習とは直接は関係ないためお時間があるときに暇つぶし程度に眺めて頂けると幸いです)
きゃりーぱみゅぱみゅ殿のNYライブレポート、ポケモンセンターや痛車(アニメ車)展示会でのレポート、徒然なるままに一人カラオケ動画、ちょっとした実験動画、など各種アップしています。
管理人の徒然なる動画ブログ・レポート集
https://www.youtube.com/channel/UCh6P9RDFlJH294BWK0VWxdQ




また他英会話学習情報も多数紹介しています。

どうして私には英会話が難しいのだろう?と思っている人、結構多いです。
理由は単純に日本の英語教育がしょぼいから英語の音を教えてもらっていないだけの話です、結構もったいないのです。
日本の英語の先生でさえ多くがこの英語の音を理解できていないから、そんな人たちに教わるのも無理な話ですが。
こんな理由で日本の国際化が遅れているのが我慢ならないので、ここでは普通の英語の先生でも理解できていない情報を紹介しています。

英語の音が聞き分けられて使い分けられるAタイプのあなたはあなた自身で自分に何が必要か分かるレベルですね、
英語の音が聞き分けられるけど使い分けられないBタイプのあなたには母音子音の発音記号の学習、
英語の音が聞き分けられないけど使い分けられるCタイプのあなたにはネイティブ英語経験値アップ、
英語の音が聞き分けられないし使い分けられないDタイプのあなたにはまず英語vs日本語の音の違いの理解、
を紹介します。

まずはこのサイト内であなた自身のタイプ(A、B、C、D)を自己分析してみて下さい。
(発音学習のページに貼り付けてあるベルリッツの海保のCMを聞いてみるとあなたのタイプを自己分析できます。是非探してみて下さい。もしも見つからなかったらトップページからメールかコメント下さい。そのCMを貼ったページへのリンクをお送りします)
その自己分析ができた時、各々の人に適した英語勉強の取り組み方への道すじが見えるはずです。
(知識系)英語発音学習方法:
http://www.american-oniyome.com/CCP053.html
↑↑英語発音矯正方法をご紹介しています。スピーキングはもちろん、リスニングの上達に役立つ知識です。
どうして私は英語が聞き取れないのだろう?と思っている場合は是非この内容を学習することをおススメします。

☆他にもこんなページが欲しいなどのリクエスト、ご提案ありましたお願いします☆
☆本サイトの情報がご参考になりましたらSupportお願いいたしますm(_ _)m☆




Facebook上には更に会話寄りの英語情報(口語表現集、ネイティブ英語リスニング等)やアメリカ生活情報をTimeline形式でUpしています。 (Facebookアカウントがなくても記事は見れます。コメント書き込みにはアカウント必要です)
(知識系)英語発音学習方法:
http://www.american-oniyome.com/CCP053.html
↑↑英語発音矯正方法をご紹介しています。スピーキングはもちろん、リスニングの上達に役立つ知識です。
どうして私は英語が聞き取れないのだろう?と思っている場合は是非この内容を学習することをおススメします。
↓↓アメリカン鬼嫁オリジナル英会話教材(英語発音学習)
英会話学習する際に、まず頭に入れておいて頂きたい情報です。
DLmarket???
(書籍販売自体はDL marketさんに委託しています)

↓↓全練習動画をまとめたプレイリスト
(教材各ページに対応したリスニング練習動画集です)
練習動画プレイリストへはこちらをクリック

↓↓書籍の詳細はこちらでご紹介しています。(サンプル動画あり)
http://www.american-oniyome.com/CCP053.html

英語・英会話情報検索用にカスタマイズされたGoogleカスタムサーチ。
Custom Search

アメリカン鬼嫁+英語学習「日本人のための英会話」

Takashi Yamamura